風俗が好きすぎて経営者に

幸せとしか言えない時間でした

一言で言えば幸せ。本当にそれだけしか言えないですね。風俗でこんな気分になるとは自分でも想定していませんでしたけど、楽しかったのだけは間違いないです(笑)でもこれはすべて彼女のおかげです。相手のTちゃんは、フェロモンがムンムンでした。さらに言えば、彼女はこちらに対してのスキンシップも多々あるし、恋人のようなイチャイチャムードを作るのがとっても上手だったんです。それまで風俗ではイチャイチャを楽しみたいとかあまり感じて員ませんでした。別にそれはそれでいいかなって思っていたというか、イチャイチャよりも気持ち良さをって思っていたんですよね。でもそうじゃないんです。あれだけイチャイチャすると、相手との距離感が近付くというよりもまさに「0」な距離じゃないですか。恋人と楽しんでいるんじゃないかと錯覚させてくれるような時間は、なかなか味わえるものではないだけに、本当に楽しい時間を満喫出来たんじゃないかなって。

巨乳が一番。これは間違いない

風俗で遊ぶならやっぱり巨乳が一番かなっていう気持ちはあります。巨乳風俗嬢にしておけば間違いないといった方が良いかもしれないですね(笑)もちろん巨乳にもいろんなタイプ・バリエーションがあるってことはよく分かっているんですけど、大きいだけで男とすればいろんな気持ちになれるものじゃないですか。男にとって女性の胸は性の象徴でもあるので、大きい方が燃えると言うのも自然の道理でもあるんじゃないかなと。それに、風俗って基本的にとっても楽しいものじゃないですか。だって相手の女の子がお客を楽しませようってしてくれているんです。そのための手段としていろいろなものがあるってことじゃないですか。これは単純に男としてありがたいし、嬉しい世界だなってことを実感させられますよね。だからこそ風俗は男にとって特別な存在となっていると言っても決して過言ではないですが、その中でも巨乳に対しての思いは強まるってことでもあるんですよね。