風俗が好きすぎて経営者に

風俗には風俗の方法がある

女の子と仲良くなることによって、風俗も楽しい時間になりますけど合コンやコンパの時と風俗では女の子との仲良くなる方法もまた、変わってきますよね。コンパであればとりあえず自分の話をしないで、相手に対してまるで司会者かのように接することが求められます。とりあえず相手が満足するまで相手に喋らせる。それにより、相手に「この人といると楽しい」と錯覚させることが大切なんですよね。じゃあ風俗ではどうなのかといえば、相手に喋らせるよりも、ある程度自分が喋った方が良いんですよ。だって風俗嬢と恋人になるとかではないですし、さらに言えば風俗嬢は一日に何人ものお客を相手にしているんです。その日の一人目のお客であればともかく、何人も相手にしていたら喋るのだって面倒だって思ってくるものですよ(笑)だから風俗嬢相手には、配慮はした方が良いとは思いますけど、喋ってもらうのではなく、自分が喋る方が相手も楽ですし、それも配慮の一つですよ。

風俗の良さ、分かってきました!

ようやくって程ではないんですけど、風俗の良さが分かってきたような気がします(笑)それまで風俗は性的な満足を得る場所だって思っていました。もちろんそれは間違いではないんですけど、それだけではないんです。だから楽しみ方だって別にそれだけではないんですよね。それなのに性的な満足度ばかりにこだわっていては勿体ないんじゃないのかなって思うようになってきたってことは、自分もそれなりに風俗の楽しさが分かってきたってことなんじゃないのかなと(笑)風俗嬢とのコミュニケーションもそうですけど、ポータルサイトなどを駆使して自分の好みの女の子と遊ぶことが、実はとても有意義だってことにようやく気付いいてきたんですよね。だから風俗で遊ぶ時には自分なりにいろんなことを考えるべきなんだなってことが分かってきたんですよ。むしろそれに気付くことが出来たというだけでも自分がレベルアップしているってことだと思うので、今後ももっと楽しみたいです。